太陽と月と星と地球とともに...
by fuwahiroshi
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
ご挨拶、はじめまして
アトリエ紹介
作品
素材
フィールドワーク
想々
メディア情報
家具
未分類
以前の記事
2016年 08月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
想々:地鎮祭について
 地鎮祭 という生活の智恵がある・・・

     この祭祀への心得に誤ち無きにしもあらず・・・


工事者に事故の無い様に、工事の完成を願って祓えをすると思っていないだろうか・・・

     しかし、
     元来、事故は人間の責任である。
     工事の完成も、人間の努力の結果である。


従って、
  建物を造るに当たって祭祀をするのは、
     大地への真心を籠めた家屋建立の許可願いであり、
     ここから展開していく家屋とその家屋の世界を慎んでお迎えすること
  工事の完成を祝う祭祀は、
     大地への感謝祭に加えて、新しく誕生した 建物 への誕生祝いである・・・


斯様に、
  地鎮祭という祭祀は、
     
  人が大地という生命、家屋と言う生命を見つめて生きる
   智力・礼儀 として言い伝えられてきたところ・・・


このようなこと、あらためて見直してみる・・・
[PR]
by fuwahiroshi | 2010-12-13 16:37 | 想々
<< 想々:平成22年冬至・・・ 書籍掲載  〜飛庭(とびにわ)〜 >>