太陽と月と星と地球とともに...
by fuwahiroshi
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
ご挨拶、はじめまして
アトリエ紹介
作品
素材
フィールドワーク
想々
メディア情報
家具
未分類
以前の記事
2016年 08月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
『飛庭(とび-にわ)』のある家・・・住む人の世界観を活かす家
  
a0131025_1654721.jpg


   日本人の大人が都会で昔から持ち合わせていた世界観とは・・・・



その世界観の一つが、

 『坪庭(つぼ-にわ)』
 『盆栽(ぼん-さい)』

など、自然を四角く切り取った空間に現れていた・・・



小生は、(2006年竣工の「もみがらの家@成城」にて)
その世界観を、立体的になった現代の都市に持ち込んだものを

 『飛庭(とび-にわ)』

として、表出させた。(下写真)
a0131025_16182375.jpg



「飛庭」は
30センチ×30センチくらいの小さいものでもいいと想う・・・

  
  石っころ一つでもいい、水の入る器でもいい、花一輪でもいい、
  風化していく塊でもいい、鳥のえさ場でもいい、
  住まう人、ご自身の手で創った作品となるのがいい・・・


『飛庭(とび-にわ)』は、住む人それぞれの世界観を活かす事が大切と想う・・・


さて、
 現代の都会の大人は『飛庭(とび-にわ)』に
     どんな世界を展開していくのであろうか・・・


   
現在、狛江市に『飛庭(とび-にわ)』のある家を設計中・・・
[PR]
by fuwahiroshi | 2011-05-30 18:15 | 作品
<< 渡辺篤史の建もの探訪:取材 SuperflyのPV >>