想々:祭祀・・・

地鎮祭については、以前も書いた。

http://fuwahirosi.exblog.jp/11709792


千年も万年も昔から語り合ってきた大地と星々・・・

その大地に人間が家屋を建てる。

大地がこれを許すのは、
人間が眞心をもって、その存在を認め、尊ぶからであったはず・・・

つまり、
人間が祭祀をとおして、
家屋に息づきを与えることで、大地と星々を結ぶという知恵である。

その心得は、家屋建立のときだけではく、
人生すべてにおいて、本来、日本人が持っていた心得であった。

建築に関わる者は、
身近な地鎮祭を通して,あらためて生活を見直す機会が与えられていることを知る。
[PR]

by fuwahiroshi | 2011-06-27 22:27 | 想々  

<< 床下・・・ 非電化改築の途中経過・・・ >>