スケッチ:太陽が回るから生活も回るハウス(仮名)・・・

無数の星々に包まれた地球で、太陽がまわって、お月様がまわる。
当たり前だが、有難い、あたたかい現象の中に生きる人間。

 「太陽・月・星が周わるから、生活も回る」

この簡単な言葉を「小さな建もの」にしてみた・・・
その一例・・・


 太陽が昇って沈む様に、
     人が朝起きてから眠るまで、
        キッチンを中心に建物の中を一周して生活する家・・・



寝室で、
太陽の氣が昇って来る方角に頭を向けて寝ている。

そして、朝日におはよう!の挨拶をしながら、朝食をいただく。

日中は、FreeSpaceで、好きな時間を過ごす。
土間にして、作品を創作するもよし、、OFFICEにして、仕事をするもよし・・・
FreeなSpaceということで、自由に過ごす。

夕方は、一日を感謝しながら、夕日を浴びながら、仲間とDinning・・・

体を清めて、
また、太陽の氣が昇って来る方角に頭を向けて寝る。

太陽も月も星も循環する流れに乗って、人も一日の生活を送る。
そうすることで、空気がまわって、滞らない・・・


「太陽と巡る家、月と巡る家、星々と巡る家」・・・


自分自身、よく学んで極めていきたいプランの一つなので、
細かいところまで創り込み甲斐がある家と感じている。

いずれ
こんな小さな家を建てて、住んでみたいのですが、
と、いってもだいぶん先になりそうですので、

その前に、
建てたい方、居りませんか?
非電化もみがらハウスとは違う構造体になりますが、
まあるいプランの三角屋根の小さな平屋です。

a0131025_2226411.jpg

[PR]

by fuwahiroshi | 2011-07-31 18:56 | 作品  

<< 想々:地球は畑、建物は種#01・・・ 白土の壁 >>