太陽と月と星と地球とともに...
by fuwahiroshi
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
ご挨拶、はじめまして
アトリエ紹介
作品
素材
フィールドワーク
想々
メディア情報
家具
未分類
以前の記事
2016年 08月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
やがて生まれる子

今日は「戌の日」・・・



   妻と子と連れ立ちてゆく道求む
         ささやかならぬ風の吹きける



日本には、
子を授かってから、
五ヶ月の戌の日に、神社へお参りに行く風習がある・・・

さて、
なぜ、五ヶ月?
なぜ、戌の日?




やまとことばで、

 い:集める力
 つ:星、細胞
 つ;星、細胞

 い:集める力
 ぬ:霊、たま

ということ・・・


つまり、
  星星を集める「月」の、霊(たま)を集める「日」だから、
                  産土神社へお参りにいくと知る・・・


子を授かったことに感謝を申し上げ、
子の健やかな誕生を祈る・・・
また、
「祈る」とは=「息宣る」
でもあるので、
 これから親となる心づもりを「宣言」する日・・・



戌(いぬ)の日といっても、わんわんは関係なかった・・・
(戌のお産が軽いことにあやかっていることはない・・・)



    やがて生まれる子と共に
           人生の真実を歩みたいと願う・・・
[PR]
by fuwahiroshi | 2011-09-16 18:30 | 想々
<< 一日一歩・・・ 復興住宅で、もみがら。床の断熱... >>