想々:自身の文化を築く一歩

小生が、大切にしている姿勢・・・


  その物が

      欲しいものなのか?
  
   それとも

      必要なものなのか?


欲しいだけなら、手にいれない・・・

必要ならその理由はなにか?
それが必要な理由を話し合うことを大切にしている。
自分に必要だと思えたら手に入れよう・・・
そして、手にしてみて、触れて、よく感じよう。
手にした物が、どのように古くなっていくか、よく見つめよう。
長く使ううちに、その物とどのように、心が通ってきているか、感じてみよう。

若いときから、
身のまわりの小さなものから、この様な姿勢で向かい合うことが
自身の文化を築く一歩になる・・・

きっと、将来、
家を築く時に欠かせない姿勢の一つになると想う・・・
ぜひ、それぞれ、自身の感性を大切に。
[PR]

by fuwahiroshi | 2011-08-12 22:58 | 想々  

<< 想々:透明民族・・・ 「快適」と「健康」の違い >>