落ち着いて「見る」・・・

土地に家屋を建てる。
その家屋で家族は活き活きと暮らしたいと願う・・・


しかし
土地の上にコンクリートを流してフタをしてしまったら、その土地は息ができない。

息ができないと腐ってくる・・・

息ができない土地の上で、人々が活き活きと生きれる道理はない。


ほかに解決方法があるにもかかわらず!・・・
 構造の視点から
 床下湿気の視点から
といって
 家屋の下の土地を、コンクリートで覆ってしまう「ベタ基礎」が多用されている。



いま一度、落ち着いて「ものをみること」を大切にしたいと想々・・・
[PR]

by fuwahiroshi | 2011-11-02 17:57 | 想々  

<< 土壁塗ワークショップ:その後・・・ 形式を捨て、概念に立ち戻る・・・ >>