太陽と月と星と地球とともに...
by fuwahiroshi
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
ご挨拶、はじめまして
アトリエ紹介
作品
素材
フィールドワーク
想々
メディア情報
家具
未分類
以前の記事
2016年 08月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
想々:繰り返しの大切さ・・・
 人生には沢山の繰り返しがある

 朝起きて、洗身し、挨拶をし、ご飯をいただき、お仕事、お勉強・・・
 そして一日が終わる・・・


 同じ繰り返しの中でも、
 新しい生命の誕生を呼び、新しい生命を育ててゆくところに飽く事はない。

     なにをやるにもこの眼差しのあるところに退屈はないことに気づく。

 同じ繰り返しの中で 
 人間の中身がだんだん深くなる 厚みを増す 豊かになる・・・
 
 目先の模様が芝居や映画を見ている様に変わってくれないと承知できない者がいる。
 繰り返しの出来ない人間は、いつまで経っても底力が生まれず、流れ者の一生を送る

だから

 志をたてたら、脇目もふらず、
 人がなんと言っても 心を迷わせる事なく繰り返し 繰り返し
 目的に向かって力を尽くす事が望ましい

ということになる


 子を産むのは母胎であるが。
 人の運命を産むのは、家屋とその土地、そして墓地と知る。

 土地も、家屋も、墓地も、息づきがある
 人と同じ様に、新しい息づきを繰り返している

 土地も、家屋も、墓地も、
 一日一日、大切にしていこうと想う・・・

 
 
[PR]
by fuwahiroshi | 2012-02-23 16:40 | 想々
<< ものを見るは「故郷(ふるさと)... 誕生・・・ >>