太陽と月と星と地球とともに...
by fuwahiroshi
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
ご挨拶、はじめまして
アトリエ紹介
作品
素材
フィールドワーク
想々
メディア情報
家具
未分類
以前の記事
2016年 08月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
書籍掲載:別冊 住まいの設計「MYHOME 100選」
a0131025_1733348.jpg

判型A4変判
定価2400円(税込)
発売日2013/02/25




御陰様で、当事務所が
別冊 住まいの設計「MYHOME 100選」に掲載されました。


掲載されたライターの評論の最後に、
「伝統と革新を併せ持つ、古くて新しい建築家」
と、お言葉を頂戴して居りますが、

住まう人だけでなく、造り手のこと、そして、家屋の最期も考えると
健康な素材を使いたい、土に還る素材を使いたい、となります。
ごく自然な事です。

また
常に
『出逢った建主さんとの会話から、自然に生まれてくる「たてもの」』
になっていきましたし、これからもそうでしょう。
ですので、
毎回毎回、形が変わってきますし、表現方法が変わってきます。

建主さんの要望が、何も無いなら無いで、それで一向に構いません。
こちらでは、流行り廃りに関係ない、
家屋建立に当たっての「大切な事」を、
相手の力になるように、お伝えさせていただきながら進めていきたいものです・・・


さて、
現在進めている仕事は、「伝統木構法」つまり、「真壁の木組み」の家です。
建て主との会話から方向が出されました。
「真壁の木組みの家」は、
家屋建立に当たっての「大切な事」が、随所にあらわれる家屋となるでしょう。

また、
其の様になりますように、とお祈り申し上げます・・・
[PR]
by fuwahiroshi | 2013-02-28 17:36 | メディア情報
<< 想々:屋敷・家屋とは・・・ 新年明けましておめでとうございます。 >>