太陽と月と星と地球とともに...
by fuwahiroshi
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
ご挨拶、はじめまして
アトリエ紹介
作品
素材
フィールドワーク
想々
メディア情報
家具
未分類
以前の記事
2016年 08月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
想々:基本、木造建築は、粘るもの・・・
木造建築という・・・・

木造建築は粘るもの。

木造建築は、「木」で出来ている。
だから
木は、昔から粘るものを使う。
硬すぎる木は使わない。

先日、
山辺構造設計事務所・丹呉設計事務所主宰の
東洋大学における大工塾の実験を見させてもらった。

例えば、
同じ桧でも、産地によって、粘りが違う。
込み栓長ほぞの柱に対して、粘る桧の土台と、すぐに割ける桧の土台がある。
産地によって、まさに適材適所ということ。
昔からの工務店は、粘らない桧は、構造には使わなかった・・・
経験上、手に、身に染みていたのであろう。

話を元に戻すと、
粘る木造建築に大切な役割を果たして来られた、貫(ぬき)・・・
実物大実験では、ある程度の数値が認められる・・・
しかし
現在の建築基準法では、壁倍率の数値は0。

基本、木造建築は粘るもの...

木造建築に息を吹き込む為にも
有志の研究・智慧を取り入れ、
早いところ、法整備が必要と想々・・・
[PR]
by fuwahiroshi | 2013-09-10 18:54 | 想々
<< 範主のお話 師範のお話 >>