経験、経険。



  「経・験」は一昔、
  「経・険」と書いたと聞きます。

  当たり前ですが、「険しい道を経て」こそ、
  はじめて『知・情・意』が「身に付く」ということでしょう。





[PR]

by fuwahiroshi | 2014-10-13 14:03 | 想々  

<< 想々・・・:「知」が先行しては... 建築は、前向きな話なので・・・ >>