恐ろしい世界


現在、手掛けている住宅の上棟式の際、
施主の父で、昭和12年生まれのお方にお会いした。
御年78歳である。

興味本位で、今の日本の現状についての感想をお尋ねすると

一言、「恐ろしい・・・」

といいますと・・・
と質問を続けると、

「昔は、手を使って一生懸命、これをこう作ったら人がどう喜んでくれるかなあ、
なんて考えながらやっていたが、今はほとんど、機械でつくってしまうんだろ・・・、恐ろしいよ」

はっとした。

小生達も、手を使って一生懸命、喜んでもらえるか、楽しんでもらえるかを考えながら、
つくっているが、そうでない人のことを
              「恐ろしい」
                とまでは思ったことはなかった・・・。

人はだいたい80年くらいで生まれ変わるとお聞きしますが
生まれ変わってやってきた世界が、「恐ろしい世界」にならぬよう、
仕事をしたいと想々・・・。
[PR]

by fuwahiroshi | 2015-07-09 22:43 | 想々  

<< 奉納即至誠 想々:余裕を持って、家を建てる... >>