太陽と月と星と地球とともに...
by fuwahiroshi
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
ご挨拶、はじめまして
アトリエ紹介
作品
素材
フィールドワーク
想々
メディア情報
家具
未分類
以前の記事
2016年 08月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
煙を吐く日本の民家
川崎市日本民家園へ。

行くたびに発見がある楽園。

日本人の、その民家は 土に還る材料 草・木・土・石 を 

 鉄 で加工し、巧みに組み合わせてある。




 智恵 をもって、 自然と向かい合っていた・・・。



はて、

人間がいただく智恵とはなにか・・・。
そして、その智恵をどう使うべきか・・・。

小生、民家にしばらく佇み、想々・・・。

「人間が頂く智恵とは 人間が人間らしく心豊かに 愛情豊かに 人間を慈しむことであり その慈しみを山河草木に及ぼし 自らの魂の豊かさを育むところにこそ 使うべきでありましょう」

と、聞いたことがあるのを 思い出した。



 煙 を吐き出す その姿 から、感じるものは多かった。



a0131025_2071667.jpg

[PR]
by fuwahiroshi | 2009-07-03 20:07 | フィールドワーク
<< 非電化工房とのプロジェクト 山の暮し#03 >>