茶室

「千利休の国宝『待庵』のように、素朴な材料を使って創って欲しい」との依頼・・・。
某所において、竹薮の中の 茶室 の設計をしている。


施主は、日本画家。
日本の歴史にとても精通して居り、お話を伺うたびにとても勉強になっている。

「日本文化というのは、やる人が居なくなったら、すぐに消えてしまう文化。だから凄い」という言葉が、とても印象的な方である。

設計に加えて、大工として工事に参加する。
11月に施工開始で、今年中に完成の予定・・・。
[PR]

by fuwahiroshi | 2009-08-25 13:59 | 作品  

<< 非電化もみがらハウス(仮称) ラグビー部、再結成!!! >>