原点となる現場〜回想〜

御陰様で、不破博志+中西道也の作品が掲載された、「千葉市優秀建築ガイドブック」が年内に刊行される事となった。


これを機に、回想・・・


1997年より現在に至るまで、設計と現場(大工+左官等)の両立をさせて戴いて居りますが、ここに掲載されている「小林邸」までの仕事は、店舗やマンションリフォームでしたので、一戸建ての住宅としては、その原点となるもの。

助っ人として現場での泊まり込みもしてくれた、先日も那須に駆けつけてくれた大工の狩野貴光氏。
ここの現場では、大学院を卒業したての為田悟氏が、ういういしく初現場。
小生が植物と土・石灰の混合材について目覚めた現場でもあり、左官材のサポートを池田勝利氏。
その他、大勢の友達や仲間の協力を得た住宅。
とても多くを学んだ・・・


なにより、お施主様の小林ご夫婦の、あまりある温かさとおおらかさがなければ、この様な住宅は完成しませんでした・・・。

吾々に大事な事は、小林ご夫妻のお心と、吾々の初心を忘れず、挑戦しつづける事・・・。


ありがとうございました。
a0131025_10184110.jpg

[PR]

by fuwahiroshi | 2009-11-10 10:33 | 作品  

<< 11/22:もみがらハウス:ワ... 11/8:もみがらハウス:ワー... >>