太陽と月と星と地球とともに...
by fuwahiroshi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
全体
ご挨拶、はじめまして
アトリエ紹介
作品
素材
フィールドワーク
想々
メディア情報
家具
未分類
以前の記事
2016年 08月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧
山くらし#02
2日目。
雲海もしばしば見れる南向きの山の斜面にて、20坪程度の小屋づくりを手伝わせてもらった。

本当に たくましく 心の温かい 爽やかな 人達。
どうもありがとう・・・。

次の機会、また大工作業のお手伝いをさせていてだきたい。


a0131025_15512160.jpg

[PR]
by fuwahiroshi | 2009-06-30 14:45 | フィールドワーク
山くらし#01
百聞は一見ししかず・・・。

自然農、セルフビルドで暮らす人々。
友達のおかげで、その山村での暮しをのぞかせてもらった・・・。

そこは雲の上の世界であった。




a0131025_15471673.jpg

[PR]
by fuwahiroshi | 2009-06-29 15:00 | フィールドワーク
タデラクトーtadelakt
きょう、タデラクトのワークショップ。(10:00〜)

タデラクトとは、道具に 石 を使ったモロッコの伝統的な石灰のみがきの技術。
2003年に、クスノキ石灰の池田氏、左官の大森氏、大工の狩野氏らとともに、モロッコまで行って習得して来た。

講師は、大森基伊くん。
場所は、クスノキ石灰会社内。

小さなサンプルをつくる1日の初心者コースではあったが、実際の現場での施工方法にまで、説明が行き届いた ステキなワークショップ だった。

次回は、実際の現場で、ワークショップを行なう予定。



a0131025_1223153.jpg

[PR]
by fuwahiroshi | 2009-06-28 19:00 | 素材
タデラクトのバスルーム
今日は、ここのアトリエに完成した タデラクト のバスルームを紹介します。

タデラクトとは、石を使って磨く モロッコの王宮に伝わる石灰の磨きの工法で、ぼくは、2003年モロッコではじめて触れた。(詳しくは http://www.kusunoki-design.com/tadelakt/)


ここでは、溶岩を下地に、天然水硬性石灰を骨材の大きさを調整しながら3度下塗り。
そうして、やっと、タデラクトの仕上に入るという工程を取った。
全工程で、約3ヶ月・・・。

それを待つ甲斐があるほど、肌に触れる感触がとても自然で温かい・・・。


a0131025_0212135.jpg

[PR]
by fuwahiroshi | 2009-06-26 20:18 | アトリエ紹介
自転車のアトリエ
パーツから自転車を造っている ともだちのアトリエ。
そのアトリエも 彼自身で 造っていた・・・.

 なにかを好きになること は 才能である と感じた。



a0131025_15214989.jpg

[PR]
by fuwahiroshi | 2009-06-25 15:14 | フィールドワーク
「左官という世界」
今日、左官職人の 大森基伊くん が、うちのアトリエを訪ねてくれて 左官座談 をした。

 左官 を 「どのようにわかりやすく伝えられるか」 がテーマだった。

人類で最初に、土やら砂やらを手で触ってこねて 物を創った人間 は、
面白くてかんたんで楽しかっただろう。

もともと、左官とは、そこからスタートして、深く深く入っていける世界。
そういう世界なのだから、触ってみると、はじめてわかる。
写真でもなく、言葉でもなく、 実物 を触ってもらって、はじめて伝えられる。


もちろん、「感覚」と言うものを、刻んで刻んで、言葉で表現するのも、吾々ものつくりの仕事の一つではあるが、「理屈」は部分を捉えるのが精一杯で、全体を捉えるのはやはり「感覚」である・・・。


素朴だがそんなことを改めて確認できた好い日だった。



a0131025_18268.jpg

[PR]
by fuwahiroshi | 2009-06-23 18:22 | 素材
小林邸-テレビ放映
昨日、夕方、民放にて「小林邸」が紹介された。

現在は、ホームページで紹介されている写真よりも、木々が生い茂り、森の中にあるような家になっていた。(竣工後8年目)
木々の成長には、驚かされるばかり。

住んでいる小林さん夫婦も
 「人が集まる空間」 として楽しんでいるだけでなく、
実の生る木々に囲まれ、家庭菜園を楽しんだりしながら、
 「家と一緒に成長している」 という感覚をお持ちのようです。

人が住まいながら、街が、このように、森としての姿に、もどっていける。
屋上緑化にこだわらず、もっと素朴な形でかまわない。

そのような街づくりを真剣に考えてみたい・・・。




a0131025_1135757.jpg

[PR]
by fuwahiroshi | 2009-06-23 10:51 | メディア情報
よろしくおねがいいたします。
アトリエ不破博志、御陰様で、13年目、ブログをはじめることになりました…

不破博志一級建築士事務所ウェブサイト(http://www.fuwahiroshi.com)と併せてどうぞご覧ください。

どうもありがとうございます。

下写真:事務所
a0131025_1416201.jpg

[PR]
by fuwahiroshi | 2009-06-22 15:26 | ご挨拶、はじめまして