太陽と月と星と地球とともに...
by fuwahiroshi
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
ご挨拶、はじめまして
アトリエ紹介
作品
素材
フィールドワーク
想々
メディア情報
家具
未分類
以前の記事
2016年 08月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧
想々:空氣・・・
地球に 空氣 があります
人間は空氣を吸って生きています
其の空気は目に見えません。


空氣は 世界中に広がっていて、でも不思議と同じ空氣では無いのです。

  國の空氣
  民族の空氣
  大地の空氣
  山河の空氣
  皆んな違います。

そして
  日本國に日本語
  英國に英語
  中國に中國語
  皆んな夫れぞれの空氣を生み出します。

つまり、目に見えない此の空氣が世の中を形成しているのです。
  良い國
  良い世界
  良い社会
  どうしたら理想の國が生まれますか。
  良い世界 良い社会 はどうしたら築けますか。
  それは 空氣次第ということになります。

人間一人ひとりの魂が生み出す空氣 心が生み出す空氣 それを改めて反省したいと思います。


 このお話を小生の仕事に活かし、
    建主と造り上げ、
      職人達と造り上げ、
       諸々すべての関係者と造り上げることができれば、幸いと思います。
[PR]
by fuwahiroshi | 2011-04-30 00:09 | 想々
想々#01:一日・・・
日の出とともに起き、手と顔と口を洗う。

 神棚に手を合わせ、両親・御先祖様の御霊に手を合わせる。
 「おはよう」 と言って、恵みに感謝し、一日をはじめる。

  一生懸命働いて、
  お風呂に入って、心身魂を清らかにし、
  神棚に手を合わせ、両親・御先祖様の御霊に手を合わせる。
  恵みに感謝し、「おやすみ」 と言って、一日を終える。

   そして、月明かりと星あかりの下で、眠る。

   
なにがあっても 変わらない一日・・・
[PR]
by fuwahiroshi | 2011-04-29 21:29 | 想々
想々:日本民族  日本の国土  食物
TPPが適用されそうにある。
諸説いろいろとあるが、
適用されなければ、日本は、世界の流通機構から置いていかれるだろう・・・


さて
日本の国土が、食物を育む。

日本民族は、その食物をいただく。

つまり
日本民族は、脈々と、日本の国土に育まれてきた・・・

    いまこそ、各人が、このことを認識してみたい。



たとえTPPが適用されようとも、されまいとも、そんなことは関係なく、

   先祖代々そうしてきたように、
     日本人は日本の国土が育んだ食物に手をあわせて
       「いただきます!」と言って、己の心身魂を育むことに精進すれば良い。
[PR]
by fuwahiroshi | 2011-04-22 15:32 | 想々
想々:#01考察:「豊かな創造力とは・・・」
潜在的欲求・・・
顕在化していない欲求のこと。


  日本国民の 潜在的欲求 のひとつに、

    依存度を低くしたい

  というものがあるのではないか・・・



人が生活を支えている10個のカテゴリー。

1.衣
2.食
3.住 
4.エネルギー
5.安全・健康
6.娯楽
7.教育
8.情報
9.交通
10.コミュニティー


これらの自給率が高ければ、依存度が低くなる。(この潜在的欲求は強いはず)


  この潜在的欲求を満たすことができる仕事は、

            人に必要とされる新しいものであり、
  
                    この国を創造力豊かにすると想う・・・


  創造力が豊かになることができれば、
  
     日常の中に、本当の興奮があることと知るはず・・・

                日本も息づきを取り戻すことになろう・・・
[PR]
by fuwahiroshi | 2011-04-16 23:15 | 想々
想々:災い転じて福と為す条件・・・
 「災い、転じて福と為す」

       今回そうなるには、条件がともなうのではないか・・・

被災され方々のことを思うといたたまれない気持ちであるが、
感情論だけでは、この「復興」は「福光」にならないと思う。



19世紀、欧米諸国は、技術・科学を重視し、そしてシステム重視へとシフトした、
我が国日本は江戸時代の頃だ・・・

江戸の鎖国から明治の開国、昭和の戦争からバブル崩壊・・・
世界に同調し、「システムの中に精神を埋没」した結果、みずから招いた平成の国家の混迷のなか、
さらに追い打ちをかけるような今回の国難・・・


誤解を恐れずに言えば、
日本という国の歴史の流れのなかで、国家没落の予兆を「実感」できたのが今回の震災と事故。


   この予兆を感じる力のある人のみが、
        我が国の抱えている「歴史の運命」に抵抗できるのではないか・・・



「復興」を掲げるのであれば、ここの辺りを注目し、

          この国が抱えこんできた運命に抵抗しないと

                       精神は埋没しつづける・・・
[PR]
by fuwahiroshi | 2011-04-16 23:13 | 想々
「食」で放射性物質を排出・・・
平成23年4月13日・・・

  
   縁のある方々へ・・・・


原発、再臨界の疑いも濃く、予断をゆるさない状況の中、
長丁場が予想されているよう・・・

そんな中で情報。
皆様ご存知かも知れませんが、
「放射性物質を体に貯めない方法」のお話です。

伝統的製法でつくられたお味噌をいただくと、放射性物質の影響を受けにくいとの事ですので、ご参考までに。

「ジコピリン酸 放射線」のキーワードを入れると沢山出て来ます。
これらのサイトを参考にしてみて下さい

参考までに以下のサイトを添付。
http://www.lima.co.jp/radioactive/okabe_03.html

  ポイントは

    塩気 で放射線をブロックし

        酸 で排泄することのようです。
[PR]
by fuwahiroshi | 2011-04-13 22:48 | 想々
非電化もみがらハウスのような家、これを応用・・・。
2009年に、非電化もみがらハウスという建物を、那須の「非電化工房」に建てた。
その時行ったワークショップでは延べ140名超の方々の参加をいただき、
関心の高さを実感し、たいへん大きな力をいただいたことをおぼえている。

小生のブログでも、何回か登場している。

http://fuwahirosi.exblog.jp/9125626/
http://fuwahirosi.exblog.jp/9199123/
http://fuwahirosi.exblog.jp/9199077/
http://fuwahirosi.exblog.jp/9199095/
http://fuwahirosi.exblog.jp/9221641/
http://fuwahirosi.exblog.jp/9297600/
http://fuwahirosi.exblog.jp/9297528/
http://fuwahirosi.exblog.jp/9297714/
http://fuwahirosi.exblog.jp/9298190/
http://fuwahirosi.exblog.jp/9304276/
http://fuwahirosi.exblog.jp/9421954/
http://fuwahirosi.exblog.jp/9635467/

非電化もみがらハウスというのは、当時、

テーマは
「床面積10平米以下」
「素人が造っても、頑丈な構造」
「ノンケミカル」
「ノンエレクトリカル」

ということで、建てた。

a0131025_2022766.jpg

a0131025_19574723.jpg



これを応用し、さらに「住まい方」に応用を加える事で、
さらに発展させていくというプロジェクトが昨年春から進行中。

築50年の木造住宅を、耐震工事し、「非電化改築」している。
http://fuwahirosi.exblog.jp/9941343/

このプロジェクトの途中に、大変な震災を迎え、さらに見が引きしまる思い。
お施主さんとも、色々な議論になり、とても有意義なお仕事・・・
誠に感謝の気持ちで一杯です。

ゴールデンウィーク明け辺りから、工事に入る・・・

ここで培う経験を活かして、街づくりのなかで少しでも力になれたら、嬉しく思う・・・

a0131025_201999.jpg

[PR]
by fuwahiroshi | 2011-04-10 20:14 | 想々
平成23年、さくら
a0131025_15151849.jpg

[PR]
by fuwahiroshi | 2011-04-10 19:16 | フィールドワーク