<   2011年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

『飛庭(とび-にわ)』のある家・・・住む人の世界観を活かす家

  
a0131025_1654721.jpg


   日本人の大人が都会で昔から持ち合わせていた世界観とは・・・・



その世界観の一つが、

 『坪庭(つぼ-にわ)』
 『盆栽(ぼん-さい)』

など、自然を四角く切り取った空間に現れていた・・・



小生は、(2006年竣工の「もみがらの家@成城」にて)
その世界観を、立体的になった現代の都市に持ち込んだものを

 『飛庭(とび-にわ)』

として、表出させた。(下写真)
a0131025_16182375.jpg



「飛庭」は
30センチ×30センチくらいの小さいものでもいいと想う・・・

  
  石っころ一つでもいい、水の入る器でもいい、花一輪でもいい、
  風化していく塊でもいい、鳥のえさ場でもいい、
  住まう人、ご自身の手で創った作品となるのがいい・・・


『飛庭(とび-にわ)』は、住む人それぞれの世界観を活かす事が大切と想う・・・


さて、
 現代の都会の大人は『飛庭(とび-にわ)』に
     どんな世界を展開していくのであろうか・・・


   
現在、狛江市に『飛庭(とび-にわ)』のある家を設計中・・・
[PR]

by fuwahiroshi | 2011-05-30 18:15 | 作品  

SuperflyのPV

小林さんの次男さんが映像スタッフにいたのが幸いして、
6月15日発売の
Superfly の 3rdアルバム『Mind Travel』の初回特典DVDに
「地を這う小林邸」が出てます。

『Morris』という曲のPVです。
建築と入れ子になったウッドデッキの上で、
夕日の中、火を囲んでのアコースティックセッションがみられます。
いい曲でした・・・

Superfly、好きな人はぜひ見てみて下さい。
a0131025_17411626.gif

http://superfly-web.com/news/2011/04/3rdmind-travel.php

a0131025_17364784.jpg

[PR]

by fuwahiroshi | 2011-05-30 17:35 | メディア情報  

テレビ撮影:毎日放送「住人十色」

a0131025_19473479.jpg


関西方面だけの放映になりますが、

毎日放送「住人十色」という番組に30分近く出演します。

7月2日、放映の予定です。

良く細かく撮ってくれていました。

いい記念になりました・・・


a0131025_19471845.jpg

a0131025_19465933.jpg

a0131025_19464491.jpg

a0131025_19455944.jpg

a0131025_19461234.jpg

a0131025_19535775.jpg

a0131025_16172329.jpg

[PR]

by fuwahiroshi | 2011-05-23 22:47 | メディア情報  

小林邸10周年BBQ・・・


2001年に竣工したはじめての住宅設計「地を這う小林邸」がめでたく10周年を迎えた。

a0131025_17551125.jpg

a0131025_17561638.jpg

a0131025_17565566.jpg

a0131025_17571388.jpg


小林夫妻の温かさによって迎えられた事は、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございます。

今日は、長男の龍太くん夫妻とSの長男の龍基くん(6ヶ月)と
次男の雄介くん夫妻に混じる形で、
当時建築設計と工事を行った 中西道也くん、為田悟くん、狩野貴光くんとともに
祝いの席にあずかった・・・

みな元気でなによりです!
a0131025_17494630.jpg


小林ファミリーにいただいたご恩を いい形で返せるように、しっかりと仕事をすること
を大切にしたいと思います
[PR]

by fuwahiroshi | 2011-05-04 17:41 | フィールドワーク  

 意匠登録の「放棄」のお知らせ

小生は、想う・・・。


 「一度の人生、自分にしかできないことをやっていこう」と。

 自分にしかできないことをやるのであれば、『特許という枠』は、必要ない・・・



また、
 一人 が「権利化」することによって、減ってしまう
 人々 の「無限の可能性」に眼を向けると、
 今回の小生の行為は「汚欲」とも考える。



という次第で、

昨年、「非電化もみがらハウス」と銘打って建築した
「三角形パネルで構成される小屋」を
意匠登録申請をしていたのだが、この度、破棄することにした。

a0131025_1552574.jpg

[PR]

by fuwahiroshi | 2011-05-03 20:57 | 作品  

続02:築120年の古民家の解体工事

 なかなか見ない長尺の梁が使われている。

 なかなか見ない仕口がでてくる。


       当時の現場の ”息” が伝わってくる・・・



 聞くと、宮大工さんたちがつくった民家だという・・・

   その空気を吸えるのは、ありがたいこと・・・

a0131025_21315331.jpg
a0131025_21335549.jpg


  
 
[PR]

by fuwahiroshi | 2011-05-03 20:51