<   2011年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 

スケッチ:太陽が回るから生活も回るハウス(仮名)・・・

無数の星々に包まれた地球で、太陽がまわって、お月様がまわる。
当たり前だが、有難い、あたたかい現象の中に生きる人間。

 「太陽・月・星が周わるから、生活も回る」

この簡単な言葉を「小さな建もの」にしてみた・・・
その一例・・・


 太陽が昇って沈む様に、
     人が朝起きてから眠るまで、
        キッチンを中心に建物の中を一周して生活する家・・・



寝室で、
太陽の氣が昇って来る方角に頭を向けて寝ている。

そして、朝日におはよう!の挨拶をしながら、朝食をいただく。

日中は、FreeSpaceで、好きな時間を過ごす。
土間にして、作品を創作するもよし、、OFFICEにして、仕事をするもよし・・・
FreeなSpaceということで、自由に過ごす。

夕方は、一日を感謝しながら、夕日を浴びながら、仲間とDinning・・・

体を清めて、
また、太陽の氣が昇って来る方角に頭を向けて寝る。

太陽も月も星も循環する流れに乗って、人も一日の生活を送る。
そうすることで、空気がまわって、滞らない・・・


「太陽と巡る家、月と巡る家、星々と巡る家」・・・


自分自身、よく学んで極めていきたいプランの一つなので、
細かいところまで創り込み甲斐がある家と感じている。

いずれ
こんな小さな家を建てて、住んでみたいのですが、
と、いってもだいぶん先になりそうですので、

その前に、
建てたい方、居りませんか?
非電化もみがらハウスとは違う構造体になりますが、
まあるいプランの三角屋根の小さな平屋です。

a0131025_2226411.jpg

[PR]

by fuwahiroshi | 2011-07-31 18:56 | 作品  

白土の壁

白土の壁をみてきた。

設計は為田悟。高校の同級生。
20代から共に、現場で手を動かしてきた設計仲間のひとり・・・

左官は、大森基伊。
常に教わるところが大の左官の先生・・・


   品があって、
     土独特の深みがあって、
         もの静かな壁・・・

   そういう壁だから、そういう空気が流れていた・・・
            そういう時間が流れていた・・・

空間を包む材料の大切さをあらためて、感じることができたいい日だった・・・
a0131025_133922100.jpg

a0131025_13393984.jpg

[PR]

by fuwahiroshi | 2011-07-31 13:40 | フィールドワーク  

想々:火

火・・・

学生の頃、
火を使わなくなったら、 人間もおしまい と感じたことがある・・・

日頃から生活のなかで、
火を、使っている空間に入ると  独特の生命力 を感じる。

バランスよく、現代にも取り入れたい・・・

a0131025_19151945.jpg

a0131025_19175786.jpg

a0131025_19173625.jpg

[PR]

by fuwahiroshi | 2011-07-28 19:21  

想多:一日・・・

血汐たぎらせる日数が人生に幾つあるだろうか・・・

   その一日を拝受せよ、と己に誓う

人に核心あり
ひたすらに此の核心を培ってゆくなら
心光自ずから明徳となり人生に稔りをもたらす

易業に結実は無し
されど、道を楽しむところに人生の花は開く

毎日元気、おはよう、おやすみ、
当たり前の中の笑顔
天の恵み・・・
斯くある恵に感謝するその心が通う・・・

だからみんなが共同体。
[PR]

by fuwahiroshi | 2011-07-20 20:59  

想々:「みな月」・・・

 みな月は
  実成る月・・・
   すべてに亘って
     豊かなれかし
      祈り民族の祈り稔れ・・・



a0131025_1963879.jpg


a0131025_19293245.jpg

[PR]

by fuwahiroshi | 2011-07-15 20:25  

七夕

お施主さんの心遣いで、現場に七夕の笹が・・・

短冊が風に揺れ、現場に涼風を送っていた・・・。


a0131025_19195933.jpg

a0131025_1924162.jpg

a0131025_19244323.jpg

a0131025_19203216.jpg

a0131025_19245782.jpg

[PR]

by fuwahiroshi | 2011-07-07 21:25  

非電化もみがらハウス

平成21年秋に、那須の非電化工房の依頼で建てた「非電化もみがらハウス」
延べ140人の方々がワークショップに参加され、関心の高さに驚いた。
大変、勇気づけられました。

これは、床面積が10平米以下の素朴な小屋でしたが、
ここで実験して得た感覚を一般の住宅にも活かせるものであったので、有意義であった。

a0131025_1881512.jpg

a0131025_18222226.jpg

a0131025_1883926.jpg

a0131025_1892316.jpg

a0131025_18102343.jpg

a0131025_1821531.jpg

a0131025_181111100.jpg

a0131025_18104519.jpg

a0131025_18113456.jpg

a0131025_18225784.jpg

[PR]

by fuwahiroshi | 2011-07-02 18:08 | 作品  

想々:人間の一日とは・・・

みんな みんな 
豊かさを求めて生きている。
そのうちに、他人の豊かさばかりに氣を取られている様子を感じて、想う・・・

俺自身 私自身 僕自身 今日一日生きている 生きてきた事 
その中に 自分が認め自分が自分を 褒めてあげられることがあったら
それは世界一素晴らしいこと。

世界一素晴らしい事とはなに?と子供に聞かれたら、そう応える。

あらためて、今日から 自分を 己れを この新しいスタートラインに置いてみたい
[PR]

by fuwahiroshi | 2011-07-02 18:00  

漆喰の施工開始

天井の尺とんぼを伏せ込む様に、漆喰を下地塗り

a0131025_17321455.jpg

a0131025_17312011.jpg





お風呂の下地塗り

a0131025_1828364.jpg

[PR]

by fuwahiroshi | 2011-07-02 17:33 | 作品  

今年は・・・「なでしこ」

うちの、飛庭(とびーにわ)には、山野草を仕込んである。

今年のいまの季節は、
「なでしこ」が咲き乱れている。

a0131025_1710531.jpg


a0131025_186780.jpg

[PR]

by fuwahiroshi | 2011-07-02 17:10 | アトリエ紹介