<   2015年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

想々:余裕を持って、家を建てるということ・・・。



   庭は小さくてもよい。
   庭から考えることで、
   街に「四季を巡らせること」ができる。

   小物を選ぶということは「感性」を使うこと、
   しつらえに及ぶことで、「遊び」が産まれる。


家屋の設計を進めるとき、
まず、庭から考える。
次に、小物。
そして、しつらえにまで及びたい。
最後にこれらにふさわしい建築を考える。

  ここからまた庭に戻る・・・・。
  そして、小物、しつらえ・・・、そして建築。

家屋計画の際、
この道のりを何周もすることで、
家屋は「遊び」を内包する・・・。

  これも家屋建立の際、
  大切な心得、と想々・・・・。



[PR]

by fuwahiroshi | 2015-05-12 21:31 | 想々