太陽と月と星と地球とともに...
by fuwahiroshi
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
ご挨拶、はじめまして
アトリエ紹介
作品
素材
フィールドワーク
想々
メディア情報
家具
未分類
以前の記事
2016年 08月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:作品 ( 75 ) タグの人気記事
生活:じゃぶじゃぶ、ゴシゴシ洗う・・・
 ぞうきん
 バケツ
 庭作業のあとの物
 泥のついた長靴
 道具
 野菜
   などなど・・・・

生活の中で、
汚れたもの、土が着いたもの、
じゃぶじゃぶ、ゴシゴシ洗いたい時がある・・・

お勝手口は、そういった場所として、最適。


今日は、春休みということで、
「K邸(仮称)」で、
ばあば と お孫さん が行う「流し台のタイル貼り」を見守る・・・

おおきなバケツが入り、土が着いたものとか、じゃぶじゃぶ、ゴシゴシ洗えます。




  想い出とともに、
     味のあるタイル達が、ところ狭しと肩を寄せあい、
            勝手口を彩る日々のはじまりはじまり〜・・・



ばあば と まご の手・・・
a0131025_18592033.jpg




完成
a0131025_190954.jpg

a0131025_194222.jpg



流し台の底
a0131025_1904470.jpg

a0131025_19155743.jpg



葉っぱタイル
a0131025_1912098.jpg

a0131025_1914839.jpg

[PR]
by fuwahiroshi | 2012-04-02 19:05 | 作品
生活:掃除する・・・
生活には、掃除が欠かせない・・・

最近、
設計・大工工事・家具工事を行った
「K邸(仮称)」での一例をご紹介します。。


用途に合わせて様々な「ほうき と ちりとり」がある。
それらの用具が楽しそうに掛かる壁となった・・・

a0131025_19254557.jpg


a0131025_19261230.jpg

[PR]
by fuwahiroshi | 2012-04-01 22:14 | 作品
生活:乾かす(その2)・・・
洗面所やお風呂場も良く乾かしておきたいところ・・・

お風呂場の床、壁、天井、
身体を洗うスポンジなど
身体を拭くタオル、
足拭きマット、
洗面所の手ぬぐい 
などなど・・・

雑菌がわきやすい単語がならんでます・・・

最近、
設計・大工工事・家具工事を行った
「K邸(仮称)」では、ここについても工夫をしております。

お風呂場の全景(網戸付き換気窓が3つ)
a0131025_191172.jpg


お風呂場の天井の2隅に換気窓(網戸付き)
a0131025_19165618.jpg


足拭きマットや身体を洗うスポンジの乾燥竿の受け
a0131025_19172654.jpg


お風呂場の換気窓と乾燥竿
a0131025_19154997.jpg


洗面所全景(右手に換気窓がある)
a0131025_1918558.jpg


バスタオルやお手拭きを乾かす竹
(タオルが乾く方向にハンガーをかけられる・・・)
a0131025_19184887.jpg


以上のような工夫をされると、お風呂場も洗面所も雑菌やカビから開放され、
清潔な空間となる
[PR]
by fuwahiroshi | 2012-03-31 19:20 | 作品
生活:乾かす(その1)・・・
生活では、乾かしたいなあ〜と思うことが良くあります。

その一つ、
キッチンでは、乾かしたいものが、沢山あります。

 洗ったあとの食器や鍋類、
 その食器を拭いたふきん、
 洗ったあとのスポンジ、
 濡れた手を拭いたふきん、
そして、
 しずくもしたたり落ちる食器やスポンジ・・・
 いくら良く拭いても、完全には乾かない・・・

よく乾かさないと、カビが生えたり雑菌がわく・・・


最近、
設計・大工工事・家具工事を行った
「K邸(仮称)」では、そこらを解決する工夫をしております。


食器を洗う「ヘチマスポンジ」
a0131025_1847199.jpg


食器を洗う「ヘチマスポンジ」を乾かす窓
(風が抜けて、よく乾きます)
a0131025_18463361.jpg


ふきん掛けを下から見る
(ふきんとふきんの間を風が通り抜ける)
a0131025_1848649.jpg


ふきん掛けを上から見る
(ふきんとふきんの間を風が通り抜ける)
a0131025_18482183.jpg


食器のしずくを切る竹製の食器乾燥棚
a0131025_18484818.jpg


鍋のしずくを切る竹製の鍋収納
a0131025_1849358.jpg


鍋のしずくを受けるステンレスのバット
a0131025_18534888.jpg



木や竹を使って、清潔な空間ができます。
[PR]
by fuwahiroshi | 2012-03-31 19:01 | 作品
「空気のやわらかさ、まろやかさ」:温感よりも触感が優先・・・

最近、設計して完成しつつある住宅に何度か出入りさせていただいて学んだ感覚について。

 それは、「空気が温かい」こと以上に、
 その家の中の「空気が柔らかい」ことの大切さ、そして何より心地よさ。
 あらためて、皮膚は「温感」よりも「触感」が優れている事を実感した。

その「空気のやわらかさ、まろやかさ」がどこからくるのか、さらによく感じてみた。


 ●火を焚いて暖をとっていること

 ●土と漆喰の厚い左官壁であること

 ●床が30mm以上の杉材など、もしくは畳であること

 ●地面をコンクリートで覆わないこと


 高断熱で温かいということも大切かも知れないが、
 もっと有意義である「人生を豊かにする感性を磨く家」になってもらうには、
 少なくとも以上の要点が欠かせない。


日本家屋の良さは、
「家屋の中に居るのに外を感じること」であると思っているが、
そう言い切るためには、
その家屋の中に「柔らかい空気、まろやかな空気」のあることが条件と言える。
[PR]
by fuwahiroshi | 2012-01-22 19:25 | 作品
土壁塗ワークショップ:その後・・・
10月31日に行われたワークショップのその後です。

おかげさまで、
順調に乾燥が進み、

「厚みをしっかり感じる壁」になりました・・・

「手仕事の柔らかさを感じる壁」になりました・・・

a0131025_1650373.jpg

a0131025_16501979.jpg

a0131025_16503732.jpg

a0131025_16511911.jpg

a0131025_1651157.jpg

[PR]
by fuwahiroshi | 2011-11-10 16:03 | 作品
2011年 10月30日(日):新月伐採の木の小舞壁に、発酵させた土を塗る 土壁塗りワークショップのお知らせ
2011年
10月30日(日)開催!


『新月伐採の木の小舞壁に、発酵させた土を塗る
                  土壁塗りワークショップ』 のお知らせ




a0131025_18113086.jpg

(※写真は、前回のワークショップのものです)




■調布市入間町の住宅街で
「土壁塗りのワークショップ」を開催いたします。


●改装中の吉川さんのお家の外壁に土を塗ります(写真は、前回のワークショップです)
●土を発酵させたものを壁に塗ります。
●土を団子にして壁につけます。
●下地壁は「新月伐採された木」で編んだ小舞壁です
●2011年10月30日(日)に開催します
 9:30〜15:00(昼食はさみます・お弁当持参でお願いいたします)
●ワークショップの参加は要予約です。
 定員になりましたら募集締め切ります。
●左官講師は、左官職人の大森基伊さん、土の発酵のお話は中村金四郎さん です。


■スケジュール

2011年10月30日(日)
※荒天のときは、11月6日(日)に延期します。
・準備&説明 9:30〜10:00
・作業時間  10:00〜15:00(昼食はさむ ※お弁当ご持参願います)
・交流会   15:00〜16:00
(ワークショップの作業終了後、おやつを食べながらの交流会。
おやつは、焼きたてのパンを用意します。小麦粉、バターなどのアレルギーのある方は、
ワークショップ予約時にお知らせください。)



■集合

●電車でくる人: 9:00 京王線仙川駅改札前に集合
 ※駅からは徒歩約15分です。お迎えにうかがいます。

●車でくる人:  9:15 現場まで直接お越し下さい。住所:東京都調布市入間町1-17-21    ※現場近くにコインパーキングがあります。
●タクシーでくる人
※京王仙川駅から、タクシーで片道710円かかります。


■参加費

●無料
※お弁当はご持参願います。
※コップをご持参ください。
※タクシーは片道710円かかります
※コインパーキングは、一日1000円打ち切りです。


■服装

汚れても構わない、軽作業のできる服装でお越し下さい。
作業中に土が付きます。(化学物質など身体に有害な材料は一切使用しません)
着替えスペースはあります。

埃や土などの粉塵が舞うことがあります。アレルギーなどの心配のある方はマスクを
ご用意していただけますと幸いです。

屋外での作業になりますので、寒さ対策や降雨の対策は十分にご用意ください。

■申し込み方法

電話でのお申し込み:03-6411-2938(不破博志一級建築士事務所)
          090-1555-1335(不破博志携帯電話)
          03-3305-5023(吉川容さんご自宅)

■ご質問などのお問合せ

メール:info@fuwahiroshi.com(不破博志)
もしくは
お電話: 090-1555-1335(不破博志)までお願いいたします。
[PR]
by fuwahiroshi | 2011-10-03 18:42 | 作品
一手一手・・・
「築50年の木造」に手を入れている。


度々、ブログに登場している・・・
( 築50年の木造住宅を、あと30年以上持たせる:http://fuwahirosi.exblog.jp/9941343/)
(プロジェクト 〜非電化改築〜: http://fuwahirosi.exblog.jp/10892408/)
(非電化改築の途中経過・・・:http://fuwahirosi.exblog.jp/12969738/)
(床下・・・:http://fuwahirosi.exblog.jp/13010595/)
(80年前の建具を再生・・・:http://fuwahirosi.exblog.jp/13010539/)
(七夕:http://fuwahirosi.exblog.jp/13111047/)
(「新月伐採材」での漆喰壁の下地完了:http://fuwahirosi.exblog.jp/12969350/)
(もみがら を もらう・・・:http://fuwahirosi.exblog.jp/13207419/)
(もみがら断熱材仕込む:http://fuwahirosi.exblog.jp/13237033/)




さて
どんな手の入れ方か?




ご夫婦の豊富な経験と生活への温かい「眼差しと心使いと志」の賜物の発想、
そして、
そのご夫婦の可能性が沢山詰まった人生の一端を担えますようにと願って
手を入れているつもり・・・



「理屈・理論」だけでは生きていて愉しくない。
「理屈・理論」を「人の感覚」に落とし込むのが、手の力・・・


完成へ向け、一手一手・・・



まだ途中ですが、許可をいただき、写真を少々・・・

台所への入口。
a0131025_14285234.jpg


洗面所
a0131025_14291059.jpg


洗面所
a0131025_14293212.jpg




また
人生の財産になるであろう地元の人達との「良い仲間作りの場所へのスタート」
になることを願って
そして、愉しい一日になるよう、「外壁の土壁塗りのワークショップ」の準備中。
(今月末開催予定です。詳しくはまたUPします。)
[PR]
by fuwahiroshi | 2011-10-03 14:45 | 作品
テレビ放映:渡辺篤史の建もの探訪:再放送
「渡辺篤史の建もの探訪」の再放送予定:BS朝日 9月3日 17:30〜17:55

に変更になったそうです。

お知らせまで.
a0131025_16343754.jpg

a0131025_16301833.jpg

a0131025_16312037.jpg

a0131025_16332472.jpg

a0131025_16325949.jpg

a0131025_16335942.jpg

a0131025_16322091.jpg

a0131025_1632363.jpg

a0131025_16313965.jpg

a0131025_1637470.jpg

a0131025_16383594.jpg

a0131025_16393934.jpg

[PR]
by fuwahiroshi | 2011-08-27 16:35 | 作品
「快適」と「健康」の違い
さて、
『快適』とは・・・
『健康』とは・・・



一般に空調業界での「快適」を示すには、

    「温度→湿度→換気」の順で、優先順位がついている。



事は「健康」ということになると、

     「換気→湿度→温度」の順番・・・


なんと
「快適」とは 逆の優先順位がつく。





「温度→湿度→換気」の順だと、年間通して、一定の環境を創り出すことになる。
すると、ある特定のカビ・ダニ・雑菌が増えすぎる。
だから、人間はアレルギー反応を起こしてしまう。
考えれば、当たり前の事。


「換気→湿度→温度」の順番であれば、ある特定のカビ・ダニ・雑菌が増えすぎることはない。
アレルギーとは無縁・・・
換気、つまり、風通しの良いこと大切さが、ここからもうかがえる。


「日当りが良くて、風通しが良ければ、バラックでも健康な家となる」
とは、
こういう次第・・・
[PR]
by fuwahiroshi | 2011-08-08 21:41 | 想々