タグ:作品 ( 75 ) タグの人気記事

 

Wow! What? Wow! ・・・・・



Wow!What?Wow!・・・という反応の繰り返しが止まらないものに、人は退屈しないと思っている。


1.Wow! = sense
2.What? = logic

senceとは感性、感覚・・・。

logicというのは、とても興味深い。
逆説的だけれど、ある「物」が、もし十分にlogicalであるならば、人をhumourへと導くこともできる・・・。
また、極端にlogicalであれば、とても陽気にさせたり、また大笑いを誘うこともある。



たとえ、どんな環境であれ、
たとえ、どんなに小さいものであっても、
たとえ、どんなに素朴な材料を用いようとも、
 Wow! What? Wow! ・・・・ という反応を常に人間に働かせる、
そのような 「もの」 を創って生きたい・・・。


a0131025_1673166.jpg
a0131025_16235241.jpg

[PR]

by fuwahiroshi | 2009-09-10 16:11 | 想々  

家具-#01:ダイニングテーブル



先日、自宅用に、ダイニングテーブルを造った・・・。

天然木。
角をまあるくして、肌に優しい感触。
無垢の木の肌触りを残した仕上げ。
天板の裏は、イスやももが当たらない様な造りにしてある。
8人でゆったり食事できるような寸法。


高さ:700mm
幅 :895mm
長さ:1825mm
天板の厚み:40mm
材料:杉の無垢材
塗装:植物性100%の油性塗料
製作:2日

a0131025_1256516.jpg
a0131025_125721.jpg
a0131025_1321788.jpg
a0131025_1310529.jpg

[PR]

by fuwahiroshi | 2009-09-03 13:10 | 家具  

茶室

「千利休の国宝『待庵』のように、素朴な材料を使って創って欲しい」との依頼・・・。
某所において、竹薮の中の 茶室 の設計をしている。


施主は、日本画家。
日本の歴史にとても精通して居り、お話を伺うたびにとても勉強になっている。

「日本文化というのは、やる人が居なくなったら、すぐに消えてしまう文化。だから凄い」という言葉が、とても印象的な方である。

設計に加えて、大工として工事に参加する。
11月に施工開始で、今年中に完成の予定・・・。
[PR]

by fuwahiroshi | 2009-08-25 13:59 | 作品  

小林邸-テレビ放映

昨日、夕方、民放にて「小林邸」が紹介された。

現在は、ホームページで紹介されている写真よりも、木々が生い茂り、森の中にあるような家になっていた。(竣工後8年目)
木々の成長には、驚かされるばかり。

住んでいる小林さん夫婦も
 「人が集まる空間」 として楽しんでいるだけでなく、
実の生る木々に囲まれ、家庭菜園を楽しんだりしながら、
 「家と一緒に成長している」 という感覚をお持ちのようです。

人が住まいながら、街が、このように、森としての姿に、もどっていける。
屋上緑化にこだわらず、もっと素朴な形でかまわない。

そのような街づくりを真剣に考えてみたい・・・。




a0131025_1135757.jpg

[PR]

by fuwahiroshi | 2009-06-23 10:51 | メディア情報  

よろしくおねがいいたします。

アトリエ不破博志、御陰様で、13年目、ブログをはじめることになりました…

不破博志一級建築士事務所ウェブサイト(http://www.fuwahiroshi.com)と併せてどうぞご覧ください。

どうもありがとうございます。

下写真:事務所
a0131025_1416201.jpg

[PR]

by fuwahiroshi | 2009-06-22 15:26 | ご挨拶、はじめまして